ESTA申請と海外旅行情報のフィッツウォーター | ESTA(エスタ)申請や海外旅行情報の事ならお任せください

ESTA申請とは

ESTA※1 は、電子渡航認証システムの略称で、アメリカに短期商用・観光目的(90日以下)で旅行するすべての渡航者は、オンラインで渡航認証を受けなければなりません。
詳しくは・・・ESTAとは?

渡航が決まったら、お早めに申請※2 してください。
ESTAはアメリカ合衆国米国国土安全保障省※3 が管理しています。DHSはアメリカに渡航する72時間前までにESTAの申請を行うことをことを勧めています。

申請登録
代行費用
ESTA申請登録サポート手数料(お一人様):税込6,100円
ESTA申請登録サポート手数料(グループ):
1~3人=ESTA申請登録サポート手数料:5,800円 (税込6,090円≒US$60)
4~6人=ESTA申請登録サポート手数料:5,600円 (税込5,880円≒US$58)
7~9人=ESTA申請登録サポート手数料:5,400円 (税込5,670円≒US$56)
10人以上=ESTA申請登録サポート手数料:5,200円 (税込5,460円≒US$54)
※1 ESTA = Electronic System for Travel Authorization : エスタ
※2 申請 : Apply
※3 合衆国米国国土安全保障省 : Department of Homeland Security=DHS
ESTA申請はこちら
2016.08.26
エンタメ情報 2016.9/1~9/30(アメリカ)
2016.08.19
スポーツマンのセカンドキャリアと新たなバッシュの話
2016.08.12
ベーシックインカムが来る!?
2016.08.05
駐車場代でマンションに住める!
2016.07.29
エンタメ情報 2016.8/1~8/31(アメリカ)
2016.07.22
マーク・ザッカーバーグとベネズエラの頭脳
2016.07.15
ウェブ広告と出会い系アプリ♡
2016.07.08
エンタメ情報 2016.7/1~7/31(アメリカ)

フィッツウォーターESTA申請の特徴

365日24時間
サポート(年中無休)

365日24時間サポート(年中無休)

夜間でもOK高速サービス申請結果は24時間以内にお知らせします。
(申請状況により翌日以降になる場合もあります)
迅速かつ簡単なアプリケーションフォーム

ESTA申請番号
お届けサポート

ESTA申請番号お届けサポート

2年間で無料、渡航先でも安心。
指定アドレスへEメールに申請番号をお届けいたします。
「申請拒否」サポートも無料です。
渡航されるための手続きをご案内します。

安心の
アフターサポート

安心のアフターサポート

ご質問がある場合は上記フォームよりお問い合わせ下さい(無料)。
ESTA申請番号回復サービスも無料で対応致します。

ペイパルにて
安心決済サポート

ペイパルにて安心決済サポート

クイック&セキュリティで保護されたPayPalのお支払処理。
PayPalは世界中で利用されてる安心の決済サービスです。

VISAとは
違います。

アメリカ入国のための最終入国審査は、アメリカ入国の際空港または港でアメリカ合衆国税関国境警備局の職員によって行われます。

VISAとの違い

ESTA申請の必要が
ない特例の国

グアム、北マリアナ諸島へ45日以内の滞在の場合、ESTAの申請は不要です。

ビザ免除プログラム

カナダ・メキシコ
から陸路で入国

アメリカに隣接するカナダ又はメキシコから、鉄道・バス・徒歩などの手段で陸路アメリカ入国する場合はESTAの申請は不要です。

陸路での入国

申請の流れ
(お一人様)

申請登録依頼書(申請者情報およびパスポート情報)の入力=>申請登録依頼書の送信=>購入手続き=>申請登録依頼完了 となります。

申請の流れ

申請の流れ
(グループ様)

申請登録依頼書(申請者情報およびパスポート情報)の入力=>申請登録依頼書の送信=>購入手続き=>申請登録依頼完了 となります。

申請の流れ

自分で申請
したい方

ご自分でエスタ申請を行うこともできます。申請の流れは申請登録依頼書(申請者情報およびパスポート情報)の入力=>申請登録依頼書の送信=>購入手続き=>申請登録依頼完了 となります。

自分で申請するには

ESTA申請に
資格あり

ESTA(エスタ):ビザウェイバープログラム(Visa Waiver Program)は適用される国籍が決まっています。

申請資格

ESTA申請番号の
確認方法

当社ESTA申請登録サポートにて申請された場合、Eメールにて申請番号をお届けします。お気軽にお問い合わせ下さい。

申請番号の確認

質問はまず
Q&Aを見てから

渡航認証/ビザ免除プログラム/渡航認証に必要となる支払い/ESTA データとプライバシー保護/渡航認証拒否/トラブルシューティングなど、まずはQ&Aをご覧ください。

Q&A-ヘルプ

ESTAに関する
法令集あります

米国愛国者法/I-94/US‐VIST/合衆国法典/移民国籍法

法令集について

ESTAの
免責事項って?

ESTA は渡航資格があることの証明になりますが、アメリカに入国が認められるものではありませんので注意が必要です。

エスタ免責事項

アメリカ各国の
オススメ情報

北アメリカ3ヶ国、ラテンアメリカ及びカリブ31ヶ国、ヨーロッパ47ヶ国、アフリカ33ヶ国、アジア46ヶ国、オセアニア14ヶ国の各国への海外旅行情報がここに!

海外旅行情報

PAGE TOP